カテゴリー別アーカイブ: 故障

故障につながりそうな痛み

今日はランオフ。

山手線一周45kmの翌日の日曜、
ハムストリングスがひどく筋肉痛で、脚が重いながらも
セット練ということで16.5kmを㌔6分くらいで走る。

土日で60km超走ることで、ここのところの忘年会太りも
絞ることができて体重が67kg台に突入しました。

日曜日の練習後も時間をみつけては
ハムストリングス、股関節を入念にストレッチ。

で、夜、寝ていたらどうも右膝が痛いような。
夢かなーなんて思っていたらそんなはずはなく、
朝起きたら右膝外側が痛かった。

何この時間差(+o+)

土曜も日曜も走っているときも、
走った後もノーマークだったのに急にきた感じ。

もちろんその程度のだから歩く分には痛くないし、
走っても痛くないかもと言うレベル。

だけどなんとなく違和感が、、というレベルではなくほんのり痛い。

外側なのでチョーケイの可能性もあり、コレだとやっかい。
いや、なったことはないけどやっかいな模様。

膝は走り始めのときに鵞足炎になって以来、
どちらかというと内側が疲れて痛くなることはあったけど
外側は初めてなのでよく経過をみながら練習していかないと。

内側も外側も痛くなる人はあまりいなそうなので
ちょっと違うのかもしれませんが、痛みは怖い。

疲労痛(?)なのかもしれないけど、なんとなく無理すると
故障になりそうな予感デス。

今日は日中も眠くなかったし、体の疲労感はあまりなかっただけに
このままいつもと同じように練習を続けたいなぁ。

明日のジョグが一つの判断基準。
その前に朝、起きて痛みを感じなければたぶんオーケー。

今日の練習 ランオフ
今日の体重 67.8kg
12月累計 163.20km

ランキングに参加しています。↓
故障は怖いですね~
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

痛みに敏感なのか

先週日曜日に違和感から痛みに変わった右膝。
結局大事をとって金曜日までランオフとし、痛みがなくなってきた感じだったので、土曜日に走ろうとするも痛くなり300mほどで走るのを断念。

ウォーキングに変更するも痛みは増すばかり。
家に帰ってアイシングをし、念のためと思い、近所の整形外科へ。

レントゲンをとり、骨に異常が無いことを確認し、やはりオーバーワークが原因との診断。

『鵞足炎(がそくえん)』との診断はされませんでしたが、痛みのある箇所の靭帯が疲労している、太もものストレッチや底の厚いシューズを履くことなど事前に予想していた以上のことは言われませんでした。

先生は元日本体育協会公認スポーツドクターだそうで色々教えてもらえるかなという期待もあり、今後もあるからかかりつけになるかなと思っていたのですが、今回の診察だけではなんともいえない感じでした。

ただ、あまり重症ではないと診たようで、走るのはダメで絶対安静というわけでもなく、無理しないで様子見ながら練習してくださいとのこと。

ん?歩くのも結構しんどいのに、医者が診てもたいしたことないというのか。

確かに最初はたいしたことないと思って同じような痛みで10km走ったのも事実。
だけど、一旦痛みを覚えると怖くてどんどん走ることができなくなってきているので、脳が偽の痛みを発しているのかもしれません。

金曜日の日経新聞に「マラソンは脳との戦い」とのコラムがありました。

レースやトレーニングで体に負荷をかけていると、脳がどこかに偽の痛みやハリをつくって『もうやめなさい』促すという。
脳が「危ない」、「つらい」、「怖い」、「嫌だ」という情動を引き起こすのは個体の生存確率を上げるためだという。「つらい」という情動がリミッターとして機能する。生じた痛みが本物なのか偽者なのか見極める必要があるそうです。
30kmの壁も本当にそこに正念場があるわけではなく偽物の可能性もあるという。30kmの壁を周りから聞かされていると頭でっかちになって本当にそういうことが起こるメカニズムがあるとのこと。
調子が悪いなと思うと調子が悪くなるのと同じで「今日は絶好調」と暗示をかけた方がいいようです。

と、話がそれましたが、ランオフ1週間たつのに歩くのも痛いときがあるし、悪化しているのではと思うときも。
でも症状はたいしたことなさそうなので、私は人よりも痛みに敏感で「痛がり屋」なのかもしれません。
「痛がり屋」というと寄生獣的には「怖がり屋」という意味に近いですが。。。

治療はとりあえず、電気を流してもらい、レイナノンテープというモーラステープのジェネリック版を処方してもらいました。

昨日はその後も用事でいろいろ歩き回ったらまた痛みが増してきましたが、今日はかなり安静に過ごしていたら大分良くなってきた感があります。

最近、ブログ村に参加しはじめて、色々刺激をもらっていますが、ランニングはじめて1ヶ月ちょっとで故障しているこんなしょぼいランナーは私くらいで他にいません。

いつかそこそこ走れるようになったとき、こういう時期もあったんだと懐かしく振り返りたいので、情けないですが、現状を記録しておこうと思います。

↓ランキングに参加しています。応援のポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

連日の雨、これは休めってことか

今日も雨のためランオフです。

月曜日から私のランニングタイムである夜は連日雨が降っています。

とはいっても先日痛めた膝がまだ気になる状態だったので、正直、恵の雨でした。
まあ、雨じゃなくても休めばいいのですが、少し気になる程度の痛みでたぶん走ると紛れるような状態なので、雨じゃないと頑張って走ってしまいそうだったから、雨でホッとしているというのが本音です。

病院にいったわけじゃないから正確にはわからないですが、ネットで調べると部位や痛みから『鵞足炎(がそくえん)』というのが近いようです。

ランナー膝ともいわれ多くの人がなるのが、膝の外側が痛くなる『腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)』で、私の症状は、内側が痛く、これは『鵞足炎(がそくえん)』というそうです。

どちらにせよ、ストレッチ不足やオーバーユース、フォームが悪いことによって膝に負担がかかってなる模様。

3日間のランオフで大分気にならない程度になってきましたが、まだ指で押すと痛いし、無理すると痛くなりそうな状態であります。

ダイエットのためにはじめたランニング。
まだ全然痩せていないし、将来的には大会にも出てみたいのでこんな初期の段階で挫折したくない。

幸い(?)、明日は飲み会で、走り始めて最高の4日連続ランオフとなるけど、脚にとってはいいはず。

週末には普通に走れる状態にもどってくれるといいなぁ。

ランキングに参加し始めました↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

右膝に違和感が。。。

先週の金曜日から右膝に違和感があり、金曜日ランオフにすることで昨日はその違和感もなくなり、初の20km走れたわけですが、今朝起きたらまた違和感、というか少し痛かったのです。

疲労からくるものかなと思いつつ、今朝も5時からラン開始。

できれば昨日と同じ20kmと思うもやっぱり右膝が痛い。
こういうときは無理せず、やめてしまうのがいいのかもと思いながらも走る。

2km過ぎたあたりで今日は20kmはやめて10km程度にしようと思い少しペースアップ。

少し痛いけど走れるなと思ってペースをあげ、今日は10kmのビルドアップにしようと走りながら決める。

8kmあたりから息が上がってしまうもなんと10km走る。

10.01km 1:02:36(6’15″/km)
20130721

まだまだしょぼいですが、非公式10kmの自己ベスト更新です。
前の記録が1:04:36だったので2分の更新です。

膝の痛みが気になるので、いつもはあんまりしないダウンジョグし、家に帰ってからいつもより念入りにアイシング。

少し和らいだ感がありますが明日も違和感が残るようならランオフにしたいと思います。

ランニングではないですが、若い頃にスポーツをしていた時に故障したことがあり、練習できない焦り、痛みを抱えたまま練習することによる故障の慢性化、結果的に故障も直らない、上達しないからまた焦るという悪循環を嫌というほど経験し、結局やめるまで故障は直らなかった思い出があります。

そんな記憶からケアを大事にして故障しないことを心がけていますが、どうしても故障してしまうかもしれません。
その時はなんとかうまく付き合っていけたらなと思っています。

大体走り始めたばっかりなのに走りすぎなのはわかっていますが、走れる距離が増えたり、タイムが上がったりするのがなかなか面白くてついつい頑張りすぎてしまいます。

今日の練習 10.01km(ビルドアップ走)、3.03km(ダウンジョグ)
今日の体重 76.2kg
7月累計 155.2km

ランキングに参加し始めました↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村