日別アーカイブ: 2014年1月15日

走らない人の10kmと1キロ6分ペース

今日は平日恒例の閾値走。

先週は雨だったし、相当調子が悪かったので
タイムもいまひとつだったけど、
今週はいって調子がいいし、今日はイケそうな気がしてました。

体感的にはいつもと同じきつさで走った結果、

4:30-4:32-4:35-4:32-4:27
total:22:36、Ave:4’31″/km

途中ちょっとだれたもののやはりなかなか調子が上向きかも。
心肺も4’46″/kmだった先週より大分楽でした。

ダウンジョグを短めにして少しずつテーパリング。
今の所痛いところはどこもないので、明日、明後日とジョグで
土曜日はランオフで無事に千葉マリンのスタートにたてそうです。

さて、今日会社の同僚からいつもどのくらい走っているのかと
聞かれたので、10km走っているというとそれなりに驚かれた。

が、ペースは1キロ6分くらいが多いと言うと、
「遅くね?」という反応。

どうやら判断基準が中学生の時に走った1500m走のイメージだそうだ。
1500mを6分切るくらいだったので1km6分は遅いと。

ふむ、確かに彼は6分切るくらいで速かったのかも知れないが
平均はどのくらいなのかと気になったので調べてみたら文部科学省が
「体力・運動能力調査」という統計資料を発表していました。

平成20年度の最新だったけど、中学生くらいの年齢(男子)の1500mの平均は以下の通りでした。
13歳 6:31 (4’22″/km)
14歳 6:07 (4’05″/km)
15歳 6:20 (4’24″/km)
平成20年度体力・運動能力調査調査結果統計表

は、はえーな(+o+)

これが平均だから速い人もっと速い。
1500mとはいえ、今の私の1kmベストでも14歳に届かない(-_-;)

たしかにこのイメージをもっている同僚は1キロ6分は遅く感じたというのも納得。

でもこの調査のちょっと面白いというか、ゆがんでいるところは
20歳以上の平均で、20歳を超えると途端に遅くなって、
20-24歳で11:19(7’32″/km)となっていました。

子供はみんな速く走れるのに、
大人になると走らない人は速く走れないってことなのかな。

いや、大人になって体力テストなんて真面目にやってられっか
ということなのかもしれませんヽ(´Д`;)ノアゥ

今日の練習 8.24km (1:06:03、5’52″/km)
今日の体重 68.6kg
1月累計 150.23km

ランキングに参加しています。↓
速く㌔4分で走りたいな
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村