日別アーカイブ: 2015年2月23日

東京マラソン応援の雑感

昨日は東京マラソンの応援に行ってきた。

朝からスーツ着て、さながら休日出勤の気分。
しかし気づいたらこんな格好でこんな人たちと一緒に。
20150223_1

ひこ六さんとどうしてこうなったんでしょうね、こぼす。
やっぱりリーダーの人柄、人望?
さすがKISSの結束力は強いってコメントどこかで見たけど、
オレ、KISSメンバーじゃねー!
リーダーは黄色い星人になってたし。
こうなったのはトーマラパイセンの洗脳じゃねぇか。とはお互い言わず。
メディア戦略って怖い。

とはいえ、東京がひとつになる日。
そんな大事な日だっていうのに朝から髪がいまいちまとまらず、
1日中髪の毛をいじっていた。
20150223
やっぱりティモテかしら。

ちょっとオネェっぽく妖艶なけだるそうな感じを醸し出していたが、
髪の毛が顔にちくちくしてかゆいんだわ。コレ。
顔かくと白いの落ちるし。

応援はまず7㎞地点の竹橋で。

先頭集団が通過するとすぐに、

「東マラ、サイコー!」状態に。

7㎞はまだジョバンヌだからランナーのみなさん元気いっぱい。
ハイタッチをしまくり。

ハイタッチしまくりな応援は初めてだったので、
トーマラさんが軍手をしていた理由がわかった。

手がイテェ。

あとたまにぬるっとする人もいる。

それでも一人でも多くの人にいってらっさいー!とハイタッチ。

まだ混雑している中だったので、
立ち止まって写真を撮ってくれる人や
一緒に写真を撮ってくれる人を見て、
後続のランナーに迷惑じゃないかとか、
タイムロス結構ありますよとか、
いちいち心配してしまった。
もちろん、声には出してないけど、
いろんな思いで走っている人もいるだろうから
走ることのジャマだけはしてはならぬと。

そんな中、いまいち決まらない赤髪が結構抜けるもんだから、
ランナーの方に飛んで行ったらとドキドキもしてた。

もし自分がランナーで赤髪が飛んできたらものすごく嫌だ。
あの赤髪野郎とか思っちゃう。

後半のランナーほどノリがよい方が多かったので、
いつまでも応援していたかったが時間の都合上移動。

今度は36㎞地点。

ここは7㎞の竹橋よりも応援の方がびっしり。
ランナーの導線から少し離れていて、
普通に走っているとハイタッチはできない。

36㎞ってかなりきつい。
しかも応援ポイントは少し上り。
より一層きつい。この距離私はいつも歩いている。
にもかかわらずだ!
多くのランナーの方が元気で、力強い。

コンディションがよかったのか足取りが軽い方が多かった。

少し離れたところから手を振ってくれる方や
近づいてきてハイタッチや写真撮影、
明らかにつらいのに笑顔。
クスっと笑っていく方も多く、つらいときに笑うといいと聞くし、
微力だけど力になれているかななんて思いながらも
ふつふつと湧くひとつの感情。

「オレもあそこを走りてぇー」

応援はもちろん声をあげて手を振って全力を尽くしてた。
たまに沿道の方から写真を求められてそれに応えたりもしたが、
ランナーの応援がしたいのでそこに時間を割きたくないとかも思った。

応援は超絶楽しかったし、
その後のウタゲもさらに楽しかった。
その途中のいろいろな方々との話も刺激を頂きまくった。

東京マラソンだったからなのかなー。
走っている人が眩しすぎて、羨まし過ぎたのか。
それともまだまだ今シーズン自分が出し切れてないから
応援している場合じゃねーとか思ったのか。

東マラロス、確かにある。
でもなんか不完全燃焼。
応援じゃなくて、走って燃え尽きたい。

しかし、こんな風に思えたのもあの場があったから。
とある村の走る人たちに会うこともなく、
一人でジョグして、一人で東京マラソンのTV見ていたら
もちろん一生カブリーマンにはならないし、
昨日のような刺激もちょっと複雑な感情も抱かなかったに違いない。

あのような場を設定して頂いたプロシードさんをはじめ
カブリーマンになれーと洗脳をしてくれたトーマラさん、
カブリーマンチームのみなさん、一緒に応援したみなさん、
そして夢の舞台で魂が震えるような走りされた皆さんに感謝、
圧倒的感謝です。

今日の練習 オフ
今日の体重 未計測
2月累計 278km

ランキングに参加しています。↓
それでも記事を書いていてロス感が半端ない。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村