日別アーカイブ: 2015年3月17日

横浜マラソンレポ2~レース編~

横浜マラソンから2日。
まだ筋肉痛が残るので今朝はランオフ。
明日くらいから少しずつ走りはじめたいと思います。

前回のレポのつづき。

ぼっち練のゼッケンつけて、
ぼっちにされて、
ぼっちでスタートまで1時間待ち、ようやく号砲。

Bブロック先頭でスタートロスは4分40秒。
板橋10分、アクアライン15分、勝田10分だったので、
今まで参加した大会で最も少ないロス。
ウヒョーと剛力彩芽に手を振ってスタート。

1-5km(1㎞毎はガーミン、5㎞はアップデートより)
5:45-5:29-5:20-5:24-5:15(27:30、5’30″/km)

今回は絶対突っ込まない。
ハーフまでは5’20″より速く走らないがテーマ。
最初の1㎞は5:45。
混雑はしているものの過去参加レースからすると全然走りやすい。
まずは5㎞地点の楽しみであるハマリーマンさんを心待ちにする。
左車線を走っていたので左側を凝視。
4㎞過ぎくらいで発見。
おお、motoさんもいるー!
近寄って行ってジャンプしてハマリーマンさんとキクチさんとハイタッチ。
ジャンプ?なんか高いところにいた?
テンションあがって、5㎞ラップがあっさり5’20″割る。

6-10km
5:12-5:18-5:31-5:20-5:34(26:53、5’23″/km)

ペースが若干上がってきて、5分一桁くらいになりかけるも抑える。
とにかく抑えることを意識。淡々と走る。
マリンタワーの近くにいたはずのDEGさんは発見できず。

11-15km
5:24-5:22-5:17-5:16-5:25(26:47、5’21″/km)

次の応援のお楽しみはぬまっちさん。
この辺りは高架下で、応援の人が少なく、沿道もスタッフの方がぽつぽつ。
ずっと左側を走ってたけど、ぬまっちさんいないと諦めて中央へ。
すると、12㎞くらいのところでぬまっちさん発見。
取り舵いっぱーい!なていで、蛇行してぬまっちさんにハイッタチ。
またテンションあがって5’20″を割ってしまう。
13㎞でiwatobiさんの背中。
「速すぎるー!」と言われ、ペースを落としながら前に。

16-20km
5:24-5:34-5:22-5:20-5:33(27:09、5’26″/km)

応援の楽しみがなくなり淡々と走る。
抜かれる度に、ペースを上げたくなるが、32㎞から勝負と我慢。
かなり余裕があったので、今日はイケると頭の中、お花畑状態。
官九郎さんやったぜ。
おっとーさんがんばってるかな~。
キクチさん、残り10㎞で勝負かけるよ。

そうだ、ゴールしたら一番に奥さんに報告しよう。
立川の時、レース結果を聞かれ、ダメだったというと、いつもいまいちとか、ダメとかばかりと指摘された。
前日はいつも食べるカステラとあんどーなつが売り切れていたみたいで、何店舗もコンビニまわってくれて買ってきてくれた。
今回はやったと報告して感謝だ!

21-25km
5:21-5:34-5:33-5:29-5:36(27:37、5’31″/km)

もう20㎞かとここまでは早く感じる。
ハーフ通過が1:54:16。
倍すれば3時間50分くらいかと余計なことを思う。
ここから高速道路区間。
上りはきついけど息はあがらない。

26-30km
5:22-5:27-5:17-5:39-5:35(27:20、5’28″/km)

淡々と高速道路を走る。
バンク状というか斜面になっていて常に右下がり。
走りにくいなと思うもペースは落ちない。
そうだハーフ過ぎたし、5’20″より速くてもいいと思うも変わらず。
想像していたアップダウンはあまり感じなかったけど、着実に脚は削られていた。

31-35km
6:04-5:51-5:31-6:18-6:34(30:11、6’02″/km)

高速出る前に上って、下る。
最後の上りが、強烈な坂に見えた。
無理して息を上げちゃだめだと思うと、タイムが一気に落ちて気も緩む。
それでもようやく待ちに待った32km。
ギアチェンジと思って走るも力でず、みるみる失速。
34kmくらいの給食でキュウリがあって食べたいと思う。
そういえば20㎞から補給していなかった。
エネルギー切れの状態だったのかもしれない。
サブ4ペーサーにここで抜かれ、気持ちもペースもガタ落ち。

36-40km
6:40-6:15-6:17-6:11-6:00(31:29、6’18″/km)

またダメかもしれない。
完全に気持ちが落ちかけ、意識朦朧でふらふらになりながら走る。
コース的にも退屈できつい区間だった模様。

いつの間にか36㎞地点。
ここで、ぬまっちさんの応援の声。
一気に目が覚める。
時計を確認すると36㎞過ぎて3時間20分。
残り6㎞、㌔6分で走れないような練習はしていない。
まだまだ時間に余裕がある。
なんとか気持ちを切り替えられた。

41-42.195㎞
6:08-6:50-1:37(14:16、6’30″/km)

気づくと足が攣りそうな気配。
40㎞地点でmotoさんを発見。
苦痛で顔が歪んでいたのはわかっていたけど顔が作れず。
たかしさんとキクチさんは視界に入らない。

「イケるよ、イケる!」

とキクチさんの大きな声が聞こえ、力が入る。
振り返る余裕はないけど、近くにいるんだなと前を向いて走る。
41㎞過ぎたところでいよいよ足が攣りそう。

時計は3時間52分台。

大丈夫、攣りさえしなければ㌔7分でもイケるはず。
とにかく今日は、3時間台か、4時間台かだけにこだわる。
無理してスパートせず攣らないように脚を運ぶ。
最後、大声援の中ゴール。

ギリギリのタイムを再度確認。
ようやくスタートラインに立ったなとほっと胸をなで下ろす。

20150317
グロス4:03:52
ネット3:59:12

ランキングに参加しています。↓
キクチさんの声だと思った声の主はキクチさんじゃなかったというオチ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村