日別アーカイブ: 2015年9月13日

ゆめのしまリレマラ(その1)

土日でゆめのしまリレーマラソン(12時間の部)に参加してきた。

ケツロンから先にぶっこんでおくと初めてのタスキリレー、クソ楽しかった。

参加したのは、土曜20時スタート日曜8時フィニッシュのナイトリレマラってやつだ。

ナイトリレマラ!

とある村の関西や中部地方で行われているのはちょくちょくみていた。
村の関西や中部地方って書いていておかしい気になる。
順番的には関西や中部地方のとある村では、、だ。
が、それでは意味が違うので、とある村の、、(略)

で、ナイトリレマラ。
関西や中部の方では人数が多いから何チームかに別れて競い合う、みたい。
持ちタイムなんかで不公平にならないようなチーム分け。
楽しそうである。いや、楽しいに違いない。
うらやましいからと言って中部や関西には行けない。
もちろん、誘われてもいない。

今回、最初に企画者のキクチさんから誘われたのは昼間の6時間の部。
しかもメンバーはガチ。ガチガチのやつだ。

ポンコツのポジションの自分が行ってもいいのかと躊躇した。
やさしいキクチさんは、ポンコツでもトンコツでもドンソクでもいいと言ったか言わないか記憶にないが、参加を決めた。

二転三転し、いつの間にかメンバーも少し変わり、
走るのはナイトリレマラの12時間の部になっていた。

憧れのナイトリレマラ。

そんな思いとは少し裏腹に参加予定のみんなの色々な事情で、
そう、12時間の前に6時間リレマラに出るとか、
終電までに帰らなければいけないとか、
で、深夜の時間帯でおそらく元気なのは3人くらいになりそうだとか、
もう、ワクテカだけでは飯は食えないって状況になりつつあったのだ。

とは言っても自分自身もここ数ヶ月はあまりいい練習ができておらず、
特に暑さでスピード練習なんてろくにやっていなかったので、不安が募るばかり。

走りはできる限りがんばろう。
初めてのタスキリレー、ナイトリレマラ楽しもう。

そんな思いで集合時間の18時に江東区夢の島競技場に降り立った。
20150913
想像以上の多くの人。
溢れかえる熱気。
そして安定の遅刻でメンバーはすでに揃っていた。

官九郎さん、キミ兄さん、ユキさん、たまさん(順不同)
6時間に出ているいわさん、キクチさん。

時はすでに18時半。
6時間に出ているキクチさんチームは終盤。
アップデートで自分たちが何周走り、
順位と前後とどのくらいの差がリアルで見ることができる模様。

6時間の部は200チームくらいあり、数秒差で順位が変わる。
その熱気を共有できず、大盛り上がりのキクチさんやいわさんに話しかけられない雰囲気。

フィニッシュの19時に10数分前。
最後の10分間は走者交代ができないので、リーダー(?)のキクチさんが走る。
カウントダウンが行われている大熱狂の会場の中、激走。
アチーよ。正直、ブルッちゃっいましたよ。

そんな熱気を感じてか、先頭走者で走る予定の官九郎さんは
「ガチで走りますよ。一番で帰ってきますから」とやる気十分。

一方で6時間で一度燃え尽きた放心状態のキクチさん。
あまり官九郎さんの声が届いていないようだった。

作戦的には11時くらいまでしかいられない官九郎さんとキミ兄さん中心で前半を回す。
とりあえず前半はキクチさん、いわさんを休ませる。
そんなアバウトな作戦。

ありがたいことにmotoさんが応援に駆けつけてくれる。
脚の調子さえ万全ならmotoさんとも一緒に走りたかった。
motoさんに頼りたかった。そんな正直な心境。

そして20時。
チーム「ぼっち練★We are the Guess!BCR大将すごい!」のナイトリレマラが始まった。

20150913_2
先頭走者の官九郎さん。公言通り先頭集団でいつもの美しい走り。

ランキングに参加しています。↓
ゲッカンブロガー、果たしてちゃんと明日続きは書けるのか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村