日別アーカイブ: 2016年1月19日

フロストバイトレポ2

今日は走らず。いや、起きレズ。
朝、目覚めはよかったけどあまりに寒くて寝てしまった。

明日は走りたい。
と、ここで宣言しておけば走れるかな。

さて、フロストバイトの続き。

スタートロスが10分近くありノロノロと進む。

走る前から抱えていた不安通り、
ノロノロと走っていても視界が悪い。

真横が見えないのでなるべく人を抜かないようまっすぐ走る。
㌔7分くらいでも頭が揺れる。
つまり視界が揺れる。
気持ち悪い。

そして一番困ったのが通気性が悪かったこと。
吐く息がマスクの内側つき、すぐに顔がベタベタに。

なんとか気力を振り絞りスタートしばらくの応援の方々に手を振る。

応援が途切れた2kmでもうダメ。
たまさんに「人いないから脱いでも大丈夫ですよ。」と言われるも

腐っても仮装ランナーとしての矜持があるっ!と一瞬我慢する。

がしかし、前方には既にカツラを抱えているまーがれっとさん。
見た瞬間、すぐにマスクをずり上げる。
20160119_1
たまスポーツ

さらにお腹に入れた風船がアツい。ほんと熱いって感じだ。
もう嫌になって最初の給水でゼッケンの安全ピンを使ってパンパンパンと音を立てて割る。

仮装ランナーの矜持ぃーー。。

今回マスク系の仮装はハロさんとジョギンガーさん。
マスクを脱いでいるところみられ、ハロさんに肩をぽむっとされる。
またジョギンガーさんにはずるいと言われる。

未熟者でさーせん。

2人は最後まで仮装を貫き通していた。
給水の時もマスクは脱がない。
これぞ、仮装ランナーの矜持って奴だ。
20160119_2

それでもスライド区間や応援の方がいるところではマスクをかぶってアピール。
スライド区間では声出しもがんばる。
20160119_3

ホーマー、ホーマーと声をかけて頂き、テンションがあがる。
日本人は馴染みないけど、米国人にとってみればサザエさんみたいなものらしい。
でもどっちから声をかけられているのかもわからない。

応援がない区間はやっぱりこんな感じ。
20160119_4

16kmくらいで広々としたいい場所があったので記念撮影。
20160119_5

ラスト3kmくらいはずっとマスクをかぶっていて、
正直しんどかったけど声援に応えながら走り、みんなでゴール!
20160119_6

いやー、仮装ランしんどかったけど終わってしまえば楽しかった。
既に美化が始まっているので、マスクはせいぜい10kmまでと書いておく。

あと、通気性と視界の固定は重要。

塗り系の仮装もメイクが落ちたりと大変。
やってみて仮装ランも楽じゃないと痛感。
フルでマスクとかすごすぎる。

それにしても応援の方々の反応がいいので癖になりそうな初仮装ランでした。

ランキングに参加しています。↓
来年はあなたも仮装ランいかがでしょーか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村