月別アーカイブ: 2016年2月

東京マラソンの応援にいってきた

うぇーい。久しぶりのブログ更新!

東京マラソンってすごいね。
ブログ更新したくなっちゃうんだもの。

昨日は東京マラソンの応援にいったきた。

昨年に比べるとノーメイクで気軽。
しかも荷物もなしで手ぶら。

あのフジヤマさんですら小っちゃいリュック背負ってたのにだ。

応援が手抜きってわけでは決してないよ。

いやー、それにしても感動したな~。

ダダに。

違う。

きんきんさんに。

違う。

東京マラソンのすべてに。

これもちょっと違う。

すべてって言っちゃうと曖昧だけど、
全体の持つ雰囲気というか熱みたいなものに魅了された。

応援は、昨年に引き続き7km地点と37km地点。

7km地点はみんな余裕ありで元気いっぱい。

7km地点ではヤングマンが大音量で流れていて、
多くの方がYMCAを踊りながら走っていた。

ワシ、踊りながら走ったことないよ。
いいなー、とうるっときた。

村の応援団の一番手前で鷹の眼を光らせるふぅさん。
そこに一緒にいて、ヒサシさんを待つ。

ヒサシさん、現れる!
すぐ歩道を並走して走る!
続いて官九郎さん、フジヤマさん、motoさんも並走。

みんなでONE HISASHIになった瞬間だった。

ヒサシさん、おめでとう!

37km地点は様々だったけどみんな印象深い。

自分の場合、37㎞地点なんていつも撃沈でゾンビなので
きつそうだった人ほど感情移入してしまった。

村の仲間で最初にきたふらっとさん。
ふらっとさんは私からすると雲の上の人だ。
にもかかわらず暑さで苦しんだようで足取りにいつも軽やかさはなかった。
下を向かれていて、私が撃沈したときと同じだと思った。
それでも、しっかりと歩を進めていてさすがふらっとさん、撃沈してもサブスリー!

次につらそうに通り過ぎて行ったのはマルさんの旦那さん。
失速されていたのはわかったけど、3.5ペーサーより前だったし、笑みもこぼれていた。
粘られているなと思ったけど、
ラップから推測するにゴールまでの5㎞はさらにつらかったのだろう。

3.5ペーサーのすぐ後ろを走っていたsan-anさん。
応援に手を挙げられて苦笑い。
ぐっときた。
つらいと顔つくるのだって大変なのだ。

そして、いつホノさん。
30㎞通過からまだかまだかとみんなでソワソワ。
調子がよくなかったのはジョグノで拝見していたが相当苦しんだ模様。
プロシードさん、ユキねぇさんと、みんなで手を取りあって残り5kmを送り出す。

つらかった方もベストな走りをされた方も納得いかなかった方も
いろいろな思いはあるかと思いますが、応援していた側としてはただただうらやましかった。

そしてその走っている姿に、結果にすごく刺激を受けました。
もうシーズン終わりでどうしようもないけど、俄然やる気がでてきた。

応援に、アフターにご一緒して頂いたみなさん、ありがとうございました。
みんなと一緒だったから、楽しかったのです。

ランキングに参加しています。↓
来年は走りたいなぁ。って去年も書いたような。。。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村