かすみがうらマラソンレポ

ふがいない結果に温かいコメントありがとうございました。

正直今回一番足りなかったのは気持ち。

横浜マラソン終わってから気持ちと体の調整ができずに本番を迎えてしまった。
おまけにシーズン終わったかのように明らかな走り込み不足。

緊張感がないから逆にいい結果がでるかもしれないとか淡い期待もあったけど、ちゃんと走る自信もなく、目標タイムすら設定できなくていい結果がでるほどマラソンは甘くなかったです。

結局、最初から粘る気持ちがあまりなかったのでしんどくなったら落とそうみたいなのが潜在意識にあったと思われる。

そして出し切れていないから逆に悔しさも少なかった。
まあ、コレは逆に時間をたつにつれて悔しくなってきたが。

ということでさくっとレースレポ。

スタートはEブロック。
Dブロックのたかしさんとたまさんが一緒にEブロックから走ってくれることになり、少しだけテンションあがるも、スタート前に眠くてあくびを連発していた。

1-5km ※1㎞毎はガーミン、5㎞は記録証より
6:43-5:44-5:46-5:28-5:34(29:25、5:53)
スタートロスは6分58秒。
序盤はかなり混雑。たかしさんを見失わないように走る。

6-10km
5:21-5:21-5:27-5:23-5:34(27:08、5:25)
このあたりは淡々。
蒸し暑いなとおもったけど事前に想定していたほどではない。

11-15km
5:18-5:26-5:23-5:26-5:17(27:00、5:24)
振り返るとペース的にはよく走れている。
たかしさんとたまさんで牽制し合っていたのもある。

16-20km
5:36-5:17-5:29-5:18-5:21(27:20、5:28)
アップダウンで若干ペースが乱れるもあまり気にしていなかった。
同じような負荷で走っていた印象。

21-25km
5:33-5:13-5:25-5:25-5:16(26:58、5:23)
ここも大きなアップダウンでタイムが乱れる。
印象的にはもう少し遅いイメージだったけど改めてみると速い。
24~25㎞くらいの道が細く混雑もあり、走りにくかった。
嫌だなーとここでちょっと気持ちがネガティブになる。

26-30km
5:27-5:54-6:05-7:03-7:12(32:09、6:25)
26㎞過ぎの給水後、すこしたかしさんとたまさんが遠のく。
まだ心肺は余裕があった。脚ももちろん。
ただ、ラストまで持つか不安の気持ちが大きくなる。
ギリギリまでついていくか、少し落としてゴールを目指すか一瞬考え、あっさり後者を選択。
するとずるずる落ちLSD状態に。

31-35km
7:29-7:41-7:39-8:29-8:31(39:57、7:59)
呼吸は楽。淡々とLSD。脚は当然重い。
歩くのとさほど変わらないペースだけど、一生懸命走ってないから歩きたいほどではない。
あーあ、と思いながら一応走る。
今回の敗因はメンタルだなーと思う。
私設エイドも含めエイドによりまくり。

36-40㎞
7:46-8:09-6:45-6:17-5:50(34:54、6:58)
がんばって走る気力がないもこのままだとゴールするのに時間がかかりすぎる。
そう思って少しずつ上げてみる。
なんとなくごぼう抜き状態が味わえた。

41㎞-42.195km(14:57、6:48)
6:53-6:43-2:49
でも最後までハアハア追い込まず。ゴール。

ネットで4時間19分52秒。

ゴール後、ここ2回ほど攣っていた足はギリギリセーフ。
歩かない、足攣らないという課題はとりあえずクリア。

しかし、他の方のレポ読んで反省。
苦しまないで走ろうという気持ちがかなりあった。
実際30-35kmはひどく楽していたことが情けないなぁと。
後半は苦しいのは分かっているのにあっさりそこから逃げたので。

なかなか30㎞の壁も破れないけど、次こそはこの壁を破りたいと深く反省。

がんばらないフルマラソンはじわじわくる。

ランキングに参加しています。↓
どうやら苦しむ覚悟が足りなかったようです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

かすみがうらマラソンレポ」への8件のフィードバック

  1. ミノル

    お疲れさまです。
    もしもってのは、ないのかもしれませんが、
    26km過ぎ、そのまま押していったら、どうだったのかは気になるところです。
    2013年夏組の同期としては。

    秋は一緒にその先の地獄を見に行きましょう(笑)

  2. むーみん

    お疲れ様です~!
    35kmから見える延々と続いてそうな道を思い出しました(笑)
    途中、住宅を抜けるので狭いですね~。
    ただ関門ないので私みたいな鈍足剥きな大会ですw

  3. ほしこ

    けいすさん、お疲れさまでした。
    目標のためにはそれなりの練習をしなければ結果を出すのは
    難しいけどでも最後の最後は気持ちだと思っているんですよね。
    私なんて乗っていた時期は練習ではとても出せないタイムで
    走っていましたから。

    今シーズンの頑張りは絶対来シーズンにつながると思います。
    気持ちがある限りはね。

    こっちには大会がなくて正直目標を失ってしまいそうですが
    でもまだまだ諦めないよ。
    いつか必ず一緒にレース走りましょう。

  4. けいす 投稿作成者

    >ミノルさん
    その選択は後から自分でも何度か考えました。
    おそらくあと数㎞は行けたと思いますが、まず息が上がって大失速、そして下手すると足も攣って大失速。。。
    どのみち大失速だったので、結果のタイムはどうだかわかりませんが、走っている途中もこの展開が脳裏に浮かんだのも事実です。
    しかし、2013年夏組としてもう少しがんばりたいところです。

  5. けいす 投稿作成者

    >むーみんさん
    確かに田舎道でした(笑)
    でもああいうコースは結構見覚えがあったりします。
    マラソンコースって都市型か河川敷か田舎道って感じですね。
    関門なかったんですか。むーみんさんも来年はぜひ。
    私もリベンジ!、、、するかもしれません。

  6. けいす 投稿作成者

    >ほしこさん
    よく言われることですが、10㎞やハーフは勢いでいけますが、フルは気持ちを強くをもっていないとすぐ折れてしまうということを今回強く思いました。
    今回、目標がもてない中走ってしまったので、なるべく近い目標をたて、それをクリアしていくイメージで地道に行こうと思います。

    ほしこさんと一緒のレースに出る日はそう遠くないはず。
    行かれたばかりですが帰ってくるのを待ってます!
    まあ、私が北海道マラソンでればいいのですが、、、

  7. イケネコ

    一度気持ちが緩むと、そこから立て直すのは本番でもなかなか厳しいですよね。
    今シーズン目標にしていたサブ4も達成済で、どこに目標を置くかふわっとするのわかります(*´ω`*)
    時期も時期ですし、次の秋冬に向けて42km走ったことは良い練習にもなってますよ♪きっと。

  8. けいす 投稿作成者

    >イケネコさん
    気持ちがなくてもなんとか走れるだろうというのが甘かったみたいです。
    目標もかならず自己ベストじゃなくてもクリアできそうなギリギリの目標を置くべきでした。
    いつも課題ばかりですがまた秋冬にむけてがんばろうとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>