ミディアムロング走とコーラ

今日は日差しが強くて暑かった(;´Д`)

8月にLSD中心に持久力を上げてきたつもりでいましたが、
今の自分の課題は完全に持久力、スタミナが弱い。

だいたい5kmは26分くらいなのに、10kmは58分、
ハーフだと2時間21分、30kmは3時間40分と
距離が増すにつれてどんどんペースが落ちてしまう。

ま、20km以上走ったのが実は4回なので、
ある意味仕方ないのかもしれないけど(ーー;)

そんな中、今日も持久力強化のためにはロング走だ、
30km頑張るぞ!と意気込んで走り出しました。

ペース設定は㌔6分。

ちょっと暑いせいか、序盤から心拍が高くなるのを感じる。
信号待ちで息を整えながらなんとかペースを保つ。
10km時点でペースは6’06″/kmとまずまず。
しかし、ここから予想していた通り、少しずつペースが落ちる。

13~15kmが6分台後半のペースになってきたので、
このまま30kmに挑戦しても最後はふらふらゾンビ状態で
㌔9分とかになってしまう。

そう思い、それならばハーフの距離にしてペースを保つ方が
練習になるかもしれないと思い、30kmはやめて21kmに変更。

その後はなんとか持ち直すも結局、
11~20kmのペースは6’24″/kmという結果で、
今日も後半は落ち込み、改めて課題が明確に。

30km走っていたらさらに落ち込んでいたのは
容易に想像がつきます。
まだ私には30kmのロング走は早い。

アドバンスト・マラソントレーニングでは、ロング走を26km以上とし、ロング走の一例ととして、
『ロング走中、徐々にペースアップしながら力強く走り終えることによって、自分はマラソンをコントロールしているのだというポジティブな精神力も強化できる』という記述があります。

私が30km走ると全く逆のことになってしまい、
ネガティブなイメージが残ってしまいます。

しばらくはロング走より短い(アドバンストで言うところの)
ミディアムロング走で持久力を鍛えて行こうと思います。

ミディアムロング走は18km~24kmくらいの距離を走り、
ペースはロング走と同じとあります。

平日がいつも10kmくらいなので、ロング走もそうですが、
実際このくらいの距離をほとんど走っていないのです。

ミディアムロング走でペース感覚と持久力を鍛え、
少し余裕が出てきたらロング走、30km走に挑戦します。

で、もうひとうのタイトルのコーラ。
コーラは嫌いじゃないですが、3ヶ月から半年に
1回くらいしか飲みません。

でもブログで給水(?)にコーラを飲むという記事を
見かけ、21km走り終わった後に飲んでみました。

そしたら、且⊂(゚∀゚*)ウマーじゃないですか。

21kmで500mlのスポドリ1本しか飲んでなかったのに、
500mlのペットボトルを一気に飲んでしまい、
それでも足らずさらにもう1本で合計1ℓのコーラを
飲んでしまいました(笑)

1ℓのコーラなんて飲んだことあったかなというレベル。
コーラがこんなに美味しいとは!
癖になりそう。

実はこの時点で家まであと5km。
コーラ1ℓ飲んでしまったので30分ほど休憩して
ダウンジョグ5kmで家路につく。

今日の練習 21.09km(2:12:41、6’17″/km)
5.08km(38:02、7’29″/km)
今日の体重 73.1kg
9月累計 169.4km

ランキングに参加しています。応援クリックをお願いします↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>