横浜マラソン10km走ってきました②

こんばんは。

昨日の続きで横浜マラソンのレポです。

10秒前からカウントダウンが始まり、スタート。
スタートゲートまで100メートル以上はありそうだったので
スタートしても動きません。

とぼとぼと歩いてようやくスタートゲート。
ここでガーミンのスタートボタンを押します。
スタートロスは55秒ありました。

最初の1kmはペースを掴むためも㌔5分くらいで走りたいと
思っていたのですが、想定はしていたものの周りが大渋滞。

そして周りのペースが明らかに㌔5分ではないため、
よくやっちゃいけないと言われるジグザグで抜いていく。

フルやハーフならやらかなったとは思うのですが、
さすがに10kmで周りのペースに合わせていると㌔5分で走れるようになるまで
何kmかかるかわからなかったので右いったり左いったりと結構動きました。

DSC02113

スタートはイチョウ並木でかなり眺めがよいのですが、
ペースで頭がいっぱいで風景を気にしている余裕がなかったのが残念です。

時計を見ながら5分は超えないようにペースをあげて
コースの端っこから抜いていったりしてました。

最初の1kmは4:51。
そうはいってもそんなに悪くないペース。
結構余裕があり、前半温存して後半スパートかけれるかななんて
甘いことを考えていました。

しかしまだまだ渋滞は続き、ジグザグに周りを抜いていく展開が続きます。
2km目のラップが4:39とペースもあがり、少しずつ走りやすくなってきます。

2km過ぎからようやく周りのペースとシンクロするようになります。
2.5kmで給水があったのですが、取らず。
自分より前で走っていて、結構取りに行っている人がいました。

このあたりは本牧埠頭の倉庫外のようなところで
まあ、景色はないし、応援の人もなかなか入れないようで全然いません。
コースの下見も特にしていなかったので、
奥さんに大体この辺にいてと伝えていた地点にも行けなかったようで
発見できませんでした。

3km 4:30
このあたりは時計をそこまで気にしていなかったのですが、
ペースが早く、今日は調子いいかもなんて思っていました。

4km 4:44
5km 4:48

少し息があがってくるもまだまだいけると思って、
気持ちを切り替えるため、5kmの折り返し地点で手袋を外します。

6km 4:46
7km 4:46

このあたりから苦しくなってきます。
苦しいけどペースは保てるし、周りも大体同じペース。
よくペーサーを見つけてというような話がありますが、
大体周りはほとんど同じようなペースでした。
それだけ参加者が多い大会だったのでしょう。

8km 4:54
9km 5:02

苦しい。明らかにペースが落ちるのを感じる。
練習どおりの力しか出せないのにやっぱり前半突っ込みすぎた。
ジグザグで脚を使ってしまったのか。
㌔5分は見ないようにしていたのにとうとう超えそう。
というか一瞬5:50くらいになっていてもうダメだー。
なんてネガティブな思考がぐるぐる。

8.5km地点での給水。
前を行くランナーがみんな寄って行ったので、
一瞬迷うも飲んで元気が出ればとテーブル見るとないw
2、3個先のテーブルでコップ持っている人がいたので受け取る。

口に運ぶも一口くらいしか飲めず、だらだらこぼれるw

苦しいのも復活せず、奥さんと娘を探して
最後のスパートをかけたかったのですが、結局見つけられず|ω・`)・・・ショボーン

そんな中、周りのランナーがスパートをかけだしていて
なんか少しずつ遅れている感覚でした。
特に最後の数百メートルも全くスパートかけられず、
たくさんの人に抜かれました。
ゴールゲート前にガーミンは10kmを告げました。
距離100メートル弱、時間にして20秒弱ずれていました。
ラップは全て手元時計ガーミンによるもので、ガーミンでは10km、47:48でした。

10km 4:49

力なく、うなだれるようにゴール。
ゴールしてしばらくして気持ちが悪くなり、
救護のテントまで歩き、リバース。。。中にはおにぎりののりが。。。
どうやら食べ過ぎて消化できていなかった模様。

特に具合が悪いわけでもなかったので、すぐに復活しましたが、
これがなんとも悔やまれる出来事でした。
脚は結構平気だったのに、途中ややムカムカしていた原因はコレか、と。

yokohama
トータルタイム的には現状の走力では満足なのですが、
完全にポジティブスプリット、ゴール後吐くなど
ほろ苦いデビュー戦になりました。

DSC02150DSC02151
参加賞のTシャツ。

終わった後、中華街でお昼ご飯を食べて帰っても13時くらいで
福岡国際マラソンを途中からみたりできて、
距離が短いだけに家族で楽しむのにも良かったです^^

一日たって色々振り返ってみると反省するところはありましたが、
あんなにたくさんの人と走ったのも初めてだったし、
渋滞の中をがんがん抜いて、後半撃沈ということさえも
つくづく楽しかったなーと思えてきました。

大会は面白い。

そう思えたのは大きな収穫だし、
そう思えたのも日々の練習があったからだと思います。

これから先いくつも大会に出ることになると思いますが、
初めての大会を楽しく面白く過ごせてよかった。

マラソン初めてよかったとつくづく思いました。

今日の練習 ランオフ
今日の体重 68.3kg
12月累計 10.0km

ランキングに参加しています。応援のポチをよろしくお願いします↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

横浜マラソン10km走ってきました②」への6件のフィードバック

  1. helloween

    改めて初レースお疲れさまでした(^ ^)
    これからハーフ、フルともっと楽しみが広がっていくと思いますよ。
    キツイ場面も増えますけど、それも含めて楽しめると良いですね。
    千葉マリンと板橋は私もエントリーしてるので
    お会い出来るのを楽しみにしてます〜♪

  2. イケネコ

    さすがにスタートから大混雑ですねΣ
    8km、9kmの苦しさわかりますよ~~~
    ん!?脚は結構平気だったのに(゚д゚)!?
    消化不良が無ければもっと行けましたね!惜しい~
    お腹が重いだけじゃなく、そんな胃のむかつきがありながらのゴールだったとは。
    本当がんばりましたね(*´∀`*)お疲れ様でした。

    そう言えば、ランニング始めた頃体重10kg落とすと書いてありましたが、半年で達成ですね!早っ!!!

  3. ゆう

    私も給水が苦手です…(ー ー;)
    それにしてもリバースですか…T_T
    食べ過ぎが無ければタイム更に伸びてたかもしれませんね(^ ^)

    次は千葉マリンですか!
    10k→ハーフ→フルと順調にステップアップですね!

  4. けいす 投稿作成者

    >helloweenさん
    ありがとうございます。
    10kmは走っている時は楽しむ余裕はありませんでしたが、
    後からじわじわ楽しかったなという感覚が沸いてきました。
    ハーフ、フルだとキツイけど時間が長い分、後から思い出す場面が増えそうです。
    偶然にも私の数少ないレースが一緒とは、光栄です^^
    お会いできるのを楽しみにしていますー。

  5. けいす 投稿作成者

    >イケネコさん
    混雑っぷりはすごかったです。
    といっても6000人なので、フルマラソンだと1万を超えるのはざらなので
    慣れている人からすると普通だったのかも。
    改めてイケネコさんの10kmのレポを読んだら、イケネコさんも8、9kmがきつそうだったので、
    やっぱり苦しいところは同じなんだと妙に感心しました^^
    脚は平気なような気がしたんですけど、上半身は苦しかったのでまあ、実力通りだと思います。

    おぉ、微妙なところに気づきましたね。そうなんです、とうとう10kg減量できましたo(`⌒´*)oエッヘン!

  6. けいす 投稿作成者

    >ゆうさん
    給水は難しいですね。
    いつもはペットボトルで飲んでいたりしたので、コップで飲む練習が必要みたいです。
    リバースは苦い思い出です^_^;
    普段の心肺を追い込む閾値走や速いペース走の時はいつも空腹状態だったことを
    考えると無駄に食べて、空回りというか舞い上がっていたなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>