昨年はできなかったこと

明日は『みんなの箱根駅伝2014年往路』です。

ギリギリまで迷っていましたが、木曜日に駆け込みで
1、2区にエントリーしました。

ご一緒される方、よろしくお願いしますm(__)m

もともと、中学生くらいから箱根駅伝ファンでした。
早稲田が好きで、それこそ今の渡辺康幸監督が選手だった頃からです。
それはもう毎年正月のお楽しみの行事だったのです。

正確には大学駅伝が好きだったので、
出雲も全日本も楽しみに見てましたが、
大学駅伝といえば、箱根駅伝です。

そんなに好きなら陸上やって早稲田を目指すとか
まあ、そんなことは微塵も思いませんでした。

箱根駅伝はもちろん、走ること自体が全く身近ではなかったんですよね。
スポーツとしての箱根駅伝、ドラマ性のある箱根駅伝が好きだったのです。
言うまでもなく襷の重みとかね。
よくテレビの前で泣いてましたよ。
大人になってそういうのもなくなってきましたけど。
奥さんも箱根駅伝が好きで、デートで箱駅駅伝ミュージアムとか行ったりね。

去年から自分も走り始めて、ブログ村のマラソンカテで
『みんなの箱根駅伝』なるものが開催されているの知りました。

20年以上に渡って、遠く、観戦の対象でしかなかった、
箱根駅伝がそのとき急に身近になった気がしました。

でも昨年は走り始めて3ヶ月の頃の話だったので、
10kmジョギングですら全然自信がなかった。

10kmは調子がよければなんとか走れるけど、
調子が悪いと走れない距離。
ランニング初心者にはハードルが高く、
答えは決まっていたけど、表面上悩んだ末に参加は見送ったのです。

そんな思いがあったので、走り始めて大会でいい記録を狙うことだけでなく
イベントに参加できる走力を身につけるのも一つの目標でした。

そして1年経った今年。

成長は遅いし、鈍足ながらも少しは走れるようになり、
『みんなの箱根駅伝』のペースである10km、㌔6分も余程体調が悪くなければ
まあ走れるでしょうというぐらいになりました。

それならいつ出るの?
今でしょ!ってもう古いけど、
今年は昨年とまるで反対に、答えは決まっていたけど、
表面上悩んだ末に参加表明をしたのです。

ぶっちゃけ、実際そんなに感慨深いわけではないけど、
昨年できなかったこどが、できるようになったというのは
単純に嬉しいなと思うのでした。

今日の練習 ランオフ
今日の体重 67.2kg
9月累計 140.1km

ランキングに参加しています。↓
ちゃんと走って襷をつなぐぞ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>